ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:メディア規制攻防戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:メディア規制攻防戦

中国で報道規制の是非を巡る攻防戦が激化している模様です。

事の始まりはこれ

歴史教科書批判が原因か…中国人気紙が停刊処分(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060125i316.htm

この編集長さん徹底抗戦を続けていたみたいです。
産経新聞が詳しいです。一読をおすすめします。

進む言論弾圧 中国内も疑問視 「冰点」停刊、編集長は徹底抗戦(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/060130/kok044.htm

度胸ありますねぇ、この編集長さん。メディア人の鑑です。後ろに誰かついてるのかもしれませんが。

そんな中で別の政府系紙の幹部が更迭された話も伝えられています。

政府系紙幹部を更迭 中国、また言論規制か(共同通信[Yahoo!ニュース])
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000226-kyodo-int

中国の報道規制は何も最近始まったものではありません。が、面白いのが、今回の報道規制に対して反発する勢力がただならぬ勢いで反抗を続けていることです。

産経の記事が詳しいので一部引用させていただきます。

中国 言論弾圧に著名人ら新聞保護法を要求(産経新聞[Yahoo!ニュース])
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060216-00000011-san-int

 中国で言論統制を批判する声がインターネット上で急速に広がっている。中国青年報「冰点周刊」の停刊処分など一連の言論弾圧事件を受けた動きで、中国著名人らは党の報道干渉を禁じる「新聞保護法」制定まで要求しはじめた。鉄壁に見える中国の言論統制にもほころびが出てきたようだ。
 
 「新聞保護法」を制定し、一切の悪質な新聞統制を廃止し、新聞・メディアの職業権利を保護せよ?。こう訴えたのは、元中国共産党中央宣伝部長の朱厚沢氏、元国営新華社副社長の李普氏、元毛沢東秘書の李鋭氏ら中国を代表する著名人ら十三人。いずれも開明派指導者として知られた胡耀邦元総書記の薫陶を受けていたり、改革論者として知られている。
 
 十四日、英BBC中国版サイトなどで発表した共同声明では、新聞・雑誌の検閲部門である党中央宣伝部の「閲評小組」解散を主張。本格的な報道規制緩和を党中央に要求している。
 
 このほか北京電影学院教授の崔衛平氏、著名評論家の杜光氏、「冰点周刊」記者の馮●(王へんに月)氏などがネット上で続々と「冰点」擁護の論文を発表。国内ブログでもこれに呼応して「冰点を勝手に停刊する権利は党中央にない」といった意見表明が広がっている。


で、一方の党側は「氷点」復刊、編集長・副編集長更迭で丸くおさめようとしているようです。

発行停止の「氷点週刊」編集長を更迭、3月復刊へ(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060216i115.htm?from=main1
停刊処分の中国紙「氷点週刊」、編集長ら更迭し復刊へ(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0217/001.html

曰く

 中国外務省の秦剛(チン・カン)副報道局長は16日の会見で、「氷点週刊」停刊について、問題となった論文が「歴史の事実に反し、中国人民の民族感情を著しく傷つけ、中国青年報のイメージも大きく損なわせた」と指摘。(asahi.com)


とどのつまり


「(党作成の)歴史に反し、党の感情を著しく傷つけ、中国政府のイメージも大きく損なわせた」


ということですね。


追記:本件に関しては次のBLOG記事が詳しいです。ご参照ください。

突然ですがここで江沢民です。・上(日々是チナヲチ。)
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/a0ffef0afde4a309de35f9889d1c437d
突然ですがここで江沢民です。・下(日々是チナヲチ。)
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/8700a9199588647b7f4d7df42c9c2ba9

言論統制強化?@「氷点」廃刊(中南海ノ黄昏)
http://ihasa.seesaa.net/article/12331064.html
編集長はがんばった@「氷点」廃刊(中南海ノ黄昏)
http://ihasa.seesaa.net/article/12375688.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。