ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:グーグル、中国で検索サービス開始 当局検閲に合意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:グーグル、中国で検索サービス開始 当局検閲に合意

グーグル、中国で検索サービス開始 当局検閲に合意(CNN)
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200601250029.html
「台湾独立」不表示…グーグル、検閲に協力し中国進出(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060125i111.htm
米グーグル、中国語検索で一部制限へ 政府検閲に沿って(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/060125/kok046.htm

Googleも商売優先だそうです。

そういえば先日マイクロソフトもこんなことしてましたね……
米MS、中国人ジャーナリストの人気ブログを閉鎖(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060107i306.htm
中国の人気ブログ「当局要請で閉鎖」 米マイクロソフト(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/060107/kok071.htm

昨年のヤフーのパフォーマンスも記憶に新しいです。

仏メディア監視団体:「ヤフーがジャーナリスト逮捕に協力」(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20087020,00.htm
ヤフー社「記者のメール情報を中国当局に提供」認める(Wired)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050913204.html

MSN、Yahoo、そしてGoogle……

やっぱり世の中金ですか。

ちなみに検索エンジン/ポータルサイト運営企業ではありませんが、検閲つながりでこんなのもあります。

シスコ社、中国政府のネット検閲に加担か(Wired)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050801203.html

商人はどこまでいっても商人でしかないということでしょうか……

参考までに

中国のネット検閲をめぐって--「国境なき記者団」の考え(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20094465,00.htm


追記(2006/2/5):

(移転前に)トラックバックをいただいた「ブログ界の正論」さんに本件に関連するBLOG記事が多数紹介されています。合わせてご参照ください。

中国のネット規制(ブログ界の正論)
http://blog.livedoor.jp/seironken/archives/50474999.html


追記(2006/2/7):

投稿後に報じられた関連のニュースを追加しておきます。

グーグルの中国向け新サイト--検閲の実態を探る(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20095385,00.htm
米グーグル:中国向けサイトの「検閲」問題で釈明(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20060130org00m300032000c.html
中国のネット検閲、問題解決は政府間の対話から - Googleなどが声明(MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/02/02/100.html
Google中国検索エンジン,米国会で問題に(クリスチャントゥデイ)
http://www.christiantoday.co.jp/news.htm?id=374&code=int
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。