ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  上海:「逆・玉の輿」願う男性が5割、「主夫」希望7割

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海:「逆・玉の輿」願う男性が5割、「主夫」希望7割

上海:「逆・玉の輿」願う男性が5割、「主夫」希望7割(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0215&f=national_0215_004.shtml

 上海市では、お金持ちの女性「ミリオネーゼ」との結婚を望む男性が46%で、妻に代わって家事を担当する「主夫」になりたいと考えている男性は73%に達するという調査結果が出た。14日付で東方早報が伝えた。
(中略)
 北京市、上海市、広州市、深セン市では、「主夫になりたい」と願う男性は、それぞれ22%、73%、34%、32%だった。また、「ミリオネーゼ」との結婚を望む男性は、15%、46%、28%、33%となった。


上海男の突出振りが目立ちますね(笑)。
実利を重んじる(ケチとも言います)上海人。いろいろな意味で最も中国っぽくない中国の民です。

まぁもともと家事を負担している場合が多い上海男ですから、こういう結果になるのも不思議ではないのかもしれません。現状追認というやつですね。

上記四都市の中で北京男が最も面子を重視しているのも想定の範囲内です。付け加えておきますと、地方別で言うなら東北男が最も面子を重視します。虚栄心が強いと言い換えてもいいかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。