ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国式統計:「出世のために統計でっち上げ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国式統計:「出世のために統計でっち上げ」


「出世のために統計でっち上げ」人民日報が警告

 15日付の人民日報は他メディアを引用し、地方役人が出世のためにGDPなどの統計を都合よく改ざんしていると警告を発した。また地方政府はGDP成長率を追い求めるあまり消費拡大を二の次とし、過剰投資を招いているなどと指摘した。
(中略)
 15日付の人民日報は統計の改ざんに関わったとする地方政府の元幹部の声を伝えた。この元幹部は、上級レベルの自治体からノルマが課せられていたことや、数字をうまく操作できなかったために職を追われたことなどを明らかにした。またこの幹部は「統計をちゃんと取ったことがない。いつもでっち上げていた」と述べているという。
(後略)
(引用:中国情報局)


常に感じていることなのですが、この国の統計ほど当てにならないものはないのではないでしょうか。

まず、調査を受ける側、個人・企業を問わずですが、真剣に調査に協力することはまずありません。現に私の知り合いが勤める企業では、毎回テキトーにそれらしい数字を埋めているだけです。
統計を集めた地方政府の各部門はノルマ達成のため都合のいいように改ざんして提出、上級機関へと統計結果が上がっていきます。

最後は中央に集まるのですが、ここでも中央政府の意向が統計に加味されます。中国政府発の統計とはこんなものなのです。

そもそも誤りがあってはならないはずの戸籍すらいい加減な国です。私の友人には戸籍証の名前から生年月日まで出鱈目な奴までいます。

末端から中央まで、調査、収集、分析それぞれの過程でいい加減で、改ざんに改ざんを重ね、最後に党の統治にとって都合のいい数字にまとめられるだけの統計……

真実の数字は誰にもわかりません。まさに神のみぞ知る、と言ったところでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。