ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:江西省:吹き上がる「色とりどりの」水柱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:江西省:吹き上がる「色とりどりの」水柱


江西:大地震の後遺症か「巨大な陥没続出」水柱も
(前略)
 陥没でできた穴は大きいものが直径数十メートル、小さいものでも直径数メートルはある。中には、様々な色のついた水柱を吹き上げたり、水蒸気が沸き起こったりしている穴もあり、住民は驚いているという。

 地震の専門家によると、様々な色の水柱は地層に含まれた色素の影響だということで、住民にパニックにならないよう呼びかけている。
(後略)
(引用:中国情報局)


「様々な色のついた水柱を吹き上げ」


驚かない方が無茶と言うものでしょう。
ちなみに大地震といってもマグニチュード6に満たない、日本だったら建物にひびが入ればいいところの規模だったのですが、現地では新しいビルがバッコンバッコン倒れて大問題となったのが記憶に新しいです。

笑ったのが(笑っちゃいけないのかもしれませんが)90年代に建築された、それはそれはご立派な役所ビル(※注:中国では役所のビルが一番立派)まで地震のため危険家屋指定を受けてしまったこと。建設当時のお代官様がかなり派手に黄金のモナカを漁っていたものと思われます。

それはさておき、汚染問題がいろいろうるさく言われるようになってきていますから、当地の住民たちが心配するのも無理はないと思います。政府の信用は地に落ちていますし……

それにしても、どんな色なのか気になります(笑)。真っ赤な水柱が吹き上がったら誰だって焦りますわ。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。