ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:独自設計プロセッサ「漢芯」捏造事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:独自設計プロセッサ「漢芯」捏造事件


中国独自設計DSPは大学教授の捏造

【北京=福島香織】中国で国内初の独自設計DSP(デジタルシグナルプロセッサー)とされた「漢芯」シリーズの研究が捏造(ねつぞう)だったことが上海交通大学の調査で判明した。温家宝首相も絶賛し、研究開発費など1億元(約15億円)を得ていたが、米製品のコピーとわかった。事件の背景には、核心技術をほとんど持たない後発国の焦りや知的財産権侵害に慣れきった研究者のモラルの低さなどが指摘され、中国の「独自技術」への信頼性を揺るがす問題に発展している。

(中略)

 陳教授は解雇され、中国教育省が授与した「長江学者」の称号も剥奪(はくだつ)。国家発展改革委員会などが承認していた関連プロジェクトの中止および経費返還が命じられた。

 自主開発したとされていたDSPは、米モトローラ社などの製品を解体し組み立て直したものにすぎなかったという。

(後略)
(引用:Sankei Web)


古代の栄光と近現代の屈辱の落差に苛まれる中国人。そんな中で「漢」の名前を冠した、まさに中国人の期待を一身に背負ったプロセッサが
ニセモノ


だった訳ですからその衝撃は言わずと知れたものがあります。なにせ大々的に報道されてきましたから、面子丸潰れであることは言うまでもありません。

まぁこのニュースそのものに関しては報じられているままなので特に何も言うことはないのですが、この「事件」はたまたま有名プロジェクトがその舞台となったため話が大きくなっただけで、そもそもこのような学術界における「不正行為」は中国ではありふれた話だったりします。

中国ではおよそ利益が絡むところにはすべて「腐敗」が発生すると言われますが、学術界もその例に漏れません。

既発表論文のパクリは当たり前、未発表の他人の論文を一足先に発表して自分の功績としてしまうような荒業まで平然と行われる世界です。外にはウソとハッタリ、上にはゴマスリ、中央が科学立国を謳ったところで末端がこれですからねぇ。

それにしても、


「長江学者」


称号の剥奪ですか。

中国人好きですよね、こういう意味不明な名誉称号が……
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。