ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  -  »  日本のアニメやポップス、対中広報を一元化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のアニメやポップス、対中広報を一元化


日本のアニメやポップス、対中広報を一元化・外務省

 外務省は今月下旬に中国への広報戦略を練る省内横断の組織「日中文化交流タスクフォース」を新設する。中国内での反日感情の広がりに対応するため、対中広報外交の司令塔を一元化し、中国メディアには取り上げられづらいポップスアニメなどの日本文化を直接、売り込んでいく。
(後略)
(引用:NIKKEI NET)


最近取り上げた話ですがアニメとかポップスのようなソフトコンテンツの威力って想像以上のものがあるんですよね。
政府間レベルでは手詰まりの状態が続いていますから、ソフトコンテンツでなんとか扉をこじ開けたいところです。

ちょうど3月18日からCCTV8(中国中央テレビ・ドラマチャンネル)で『白い巨塔』が放映されます。久しぶりの日本ドラマということで、どのような反響が起きるか楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。