ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  75歳のおばあちゃんを強姦する理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

75歳のおばあちゃんを強姦する理由

過当競争に起因するセンセーショナリズムの蔓延が著しい中国の新聞業界。性犯罪が人目を引くのは全世界共通のようで、中国のメディアも挙ってショッキングな性犯罪を報道しています。

特に最近よく目にするのが「幼女強姦」「誘拐身売りで売春させられる少女」「教師の性犯罪」といったような話。どちらかというと被害者の低年齢化が性犯罪報道の主流になっているようです。


しかし!


その流れに逆らうネタが!
被害者は75歳の女性。聞いただけで萎えてしまいそうな数字なのですが……

しかも犯人も高齢者という訳ではありません。43歳の男盛り。グランドマザコンという訳でもないこの男に警察も戸惑います。

で、以下が警察の尋問……


………


警察:「なぜ派出所にいるかわかるか?」


男:「女とヤッタからだろ。」


警察:「『ヤッタ』とはどういう意味だ?」


男:「強姦。」


警察:「お前に強姦された女性が何歳か知っているか?」


男:「知らない。見たところ70過ぎぐらいかな。」


警察:「なんで70過ぎの女性を強姦するんだ?」


男:「病気を治すためだよ。年配の女とすれば病気が良くなると思って。」


…………_| ̄|○………………


警察:「どういう病気だ?」


男:「脳震盪。頭痛がひどくって。」


警察:「なんでこの女性と性交渉すれば病気が良くなるんだ?」


男:「以前そういう話を聞いたことがあってね。」


………………


「民間療法」が大好きな中国人。リューマチに効くとか何とかいって生蛙を食べて頭に寄生虫がわいた女性の話も以前紹介しましたが、何かと訳のわからないものも少なくありません。


参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0318/16/2CGS0DUH0001122B.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。