ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:平均居住面積が日本を越えた!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:平均居住面積が日本を越えた!

バブルの荒波に呑まれる中国の不動産市場。ここ数年で持ち家(正確には期限付きのマンション使用権に過ぎないんですけど……)はあっという間に高嶺の花に。おまけにチャイナクオリティな物件が少なくないため、人民の不満が最も集中している分野の一つでもあります。

原因は誰の目にも明らかなのですが、官・商・裏社会が一体化した、文字通り「金のなる木」。中国の暗黒性の縮図のような業界であるためか、問題解決の兆しは一向に見えてきません。人民の猛批判もまさに梨の礫。
一方の業界側も黙ってはいません。拝金主義が蔓延る中国の学術界ですからちょうちん持ちは買いたい放題。そこで学者を使って屁理屈をこねさせ世論工作に勤しむのですが、人民にとっては身近な問題ですからさすがに対日世論工作のような騙しは効かないのです。

そんな中で、とある専門家があるフォーラムの席上で中国の不動産市場を評して、


「中国人の平均居住面積は比較的高い水準にある。既に


香港と日本を追い越した。


とのたまってしまったから人民の怒りが沸騰します。確かに自慢になってねぇ……

もう少しマシ学者はいなかったものなのでしょうか(笑)。

まぁ学術界の腐敗も深刻ですから、知性のかけらもないのが混じっていても不思議ではないのですが……

参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0321/11/2CO1D2V90001124T.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。