ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:旧日本軍の桜は国の恥? ネット上で論争

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:旧日本軍の桜は国の恥? ネット上で論争


旧日本軍の桜は国の恥? 中国、ネット上で論争

中国・武漢の武漢大にある桜の木について「植えたのは旧日本軍。侵略戦争のシンボルだ」と批判する声が急増、中国の大手ウェブサイト「ネットイース(網易)」は28日までに、ネット上で「武漢大の桜は中国の恥か」と題する公開討論を始めた。
(後略)
(引用:共同通信)


中国の一部ネットユーザの知覚過敏ならぬ日本過敏はフツーの日本人、というかフツーの中国人ですら理解しがたいものがあります。
この日本過敏な「憤青(品格に欠けるので「糞青」とも呼ばれる)」たち。余りにも理性、知識、品格に欠けるので、多少なりとも良識のある中国人からは煙たがられているのですが、とにかくネット上で「日本」という文字を見ただけで吠える吠える。パブロフの犬並みの脊髄反射を見せてくれます。

ちなみに書き込みを見ている限りにおいて、彼らにとって日本人は一律に残虐非道で陰険、スケベで変態、畜生に劣る存在であるようです。

そんな中国ネット世界で今熱いテーマとなってるのがこの武漢大学の桜。

「知覚過敏も程があるだろう。」

という気しかしないのですが、パブロフ系の鳴き声の中にも「花は花」というような理性的な反応が少なからず見られるのがせめてもの救いでしょうか。

まぁ

「桜の原産国は中国である。」

という、中華風味満点の意見も少なくないのは相変わらずと言ったところでしょうか……
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。