ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  罰金で荒稼ぎする高校

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰金で荒稼ぎする高校

拝金主義の双璧と化している中国の病院と学校。医療機関が命を質に金を要求するのなら、教育機関は子供の将来を質に銭を巻き上げる……いずれにせよタチの悪いことには変わりはありません。

先日は病院ネタを紹介したので、今日は軽く教育ネタをご紹介。
何かにかこつけて金を巻き上げる中国の学校。正規の教育費の他に「寄付」「学校選択費」「借学費(戸籍が外地の学生に課せられる費用)」等々、挙げたらキリがないほど各種の費用が課せられています。

時は一人っ子世代、そして学歴至上主義社会とくれば教育熱の程度は想像に難くないというもの。不条理な費用であることは百も承知ですが、子供の将来を人質に取られている中国の親御さんたちは学校・教師に対して頭が上がらないのです。

そんな訳で意味不明な費用徴収が常態化している中国。今日紹介する甘粛省のある高校もそんな中国的学校の一つ……

-------------------

この高校、正規の費用の他、生徒の成績に応じて「管理費」を徴収します。管理費というと聞こえがいいですが、早い話成績の悪い生徒に対する罰金みたいなものです。

で、校長曰く

「学校がこのような管理費を徴収するのは、実際には一種の激励である。目的はただ一つ、成績の悪い生徒に努力を促すのだ。」

「この方法はとても有効だと思う。例えば、なぜ交通違反をしたドライバーに罰金を課すのか。罰金を課せば次は注意しようとするものだ。注意しなければ、また捕まって罰金を課せられるのだから。」


………………_| ̄|○………なにそれ………


この制度のため、生徒たちは「劣等生」グループと「優秀生」グループに分かれてしまったそうです。教育とは難しいものですねぇ。

ちなみにですが、この「管理費」を支払わなければならない生徒は計1487名、学生総数の


44.5%


に上るそうです。


………………_| ̄|○………やりすぎ………


「教育は百年の大計」と言いますが……


参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0403/16/2DQ1UHBB00011229.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。