ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国在住者のためのBLOG講座(上)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国在住者のためのBLOG講座(上)

 中国在住の日本人が増えているみたいですね。中国経済が好調なので、お仕事で中国に飛ばされてくる方、またその巻き添えを食って中国に拉致されてきた奥様ご子息ご令嬢、その他個人の意思で大陸へ足を踏み入れる奇特な方々……理由はともかく中国在住日本人が増えてます。

 異国の地での生活は何かと刺激的です。おまけに所は日本的にはありえないことが街中に溢れている中国、思わず筆を取りたくなるのも無理はないでしょう。

 そんな訳で多少無理やりですがBLOGです。時は21世紀、インターネットが爆発的な成長を見せている中で、シロウトでも簡単にホームページを持てるようにしてくれたのがこれです。せっかく日夜ネタで溢れている中国にいるのですから、BLOGでネタ発信してしまいましょう。

 と、いう訳で、そんなあなたのために中国BLOG暦2年の不肖私が、簡単ではありますが、中国でブログる場合のBLOGサービスの選び方及び注意点などをお話したいと思います。

BLOGサービス選択の基準



 まずはBLOGサービス選びから。現在BLOGサービスを提供している会社は大小合わせて……いくつあるんでしょうか……たくさんあります!アバウトですみません。

 選択の基準は多々あります。個人差も大きいので一概には言えないのですが、BLOGとして公開する以上やはりたくさんの人に読んでもらいたいと思うのは人の常と言うもの。そんな訳でまず第一にメジャーなところを選びましょう。

 BLOGサービスプロバイダはそれぞれにユーザ同士のつながりを強めるためのさまざまな機能を提供しています。メジャー所はユーザー数も多いので、同じく中国在住、もしくは中国に関するネタをテーマとしたBLOGGERと巡り会う機会も多くなります。

 一方でマイナー所では「BLOGを開いたのはいいけど、中国在住ブロガーは私一人だけだった」な?んていうことにもなりかねません。

 また、BLOGサービスはシステムにもよるのですが結構サーバに負担がかかるサービスで、マイナーな会社の場合体力不足でサーバが重くなる現象が多発する可能性もあります。

 技術系の人間ではないので専門的なことはわからないのですが、例えばライブドアBLOG。「重い?」という叫び声を聞くことがたまにありますが、ライブドアのBLOGシステムは変更を反映するのに「再構築」が必要で、これがサーバに相当な負荷をかけてるんですね。

 これは「Movable Type」という有名なBLOGアプリケーションと同じシステムで、投稿数が増えれば増えるほど再構築に時間がかかるようになるという欠点があります。

 時間がかかるのはそれだけサーバに負荷がかかっているということで、それだけ重くなりやすいという訳です。

 メジャー所は資金力がありますからサーバの増強などにも迅速に対応できますし、ブロガーの数が多い分だけ世論の圧力も大きく、対応も早くなる傾向があるように感じます。いずれにせよ「数は力」ということですね。



カスタマイズ性・機能性



 BLOGサービスプロバイダは一般に数多くのデザイン(スキンとも言います)を用意しており、ホームページを作成するのに使用するHTMLやCSSを知らなくても素敵なデザインのBLOGを簡単に作ることができます。

 しかしBLOGに慣れてくると、既存のデザインでは満足できない欲張りな(笑)ブロガーさんも出てくるでしょう。

 そこで注目なのがBLOGのカスタマイズ性。これは各BLOGサービスプロバイダ毎でまちまちです。

 HTMLとCSSを自由に弄れる代表格がlivedoor ブログ。その他Seesaa ブログやFC2ブログ等もHTML、CSS共に自由にカスタマイズできます。

 一方で最も自由が聞かないのが(日本では)泣く子も黙るYahoo!のブログサービスYahoo!ブログ。ほとんどまともに弄らせてもらえません。

 機能性はカスタマイズ性と通じるところがありますが、こちらはデザインではなく機能面。多機能なBLOGサービスはプラグインという形でさまざまな機能を有するBLOGパーツを提供しています。

 また、プラグインにはブログサービスプロバイダが提供する以外にブログペットのような独立系のBLOGパーツもありますが、ブログサービス自体の機能性が乏しい場合はこういった外部サービスも利用できない場合が多々あります。

 このため、「いろんなことがしたい」という場合は多機能なBLOGサービスを選ぶのが肝要ですが、多機能な分BLOG初心者にはとっつきにくいところもあります。Yahoo!ブログはおそらくそういった初心者をターゲットにしているのでしょうね。



エンコード



 意外に盲点となるのがコレ、エンコード。エンコードって何?という方のために簡単に説明しますと、データを何らかの規則に従って変換することで、日本語に訳すと「符号化」となります。

 ちょっと難しいので今回のBLOGの話に限定して簡単に言い換えますと、エンコードとはBLOGの画面で使用される文字の変換に使われるもので、日本語も中国語も自由に扱えるUTF-8というものもあれば、日本語とアルファベット(英語)しか扱えず、中国語は文字化けしてしまうEUC-JPやShift-JISと呼ばれるものもあります。

 一般の日本人にとっては日本語と英語さえ扱うことができればそれで十分なので、日本のBLOGサービスの中には中国語の漢字(簡体字)が扱えないBLOGサービスも少なくありません……というか多数を占めています。

 中国語を扱うBLOGを作りたいのならUTF-8の選択は必須です。



ユーザー層



 各社のBLOGサービスにはそれぞれ特徴があり、そのBLOGサービスを使用しているユーザにも一定の特徴があります。

 例えば、全般的にYahoo!ブログは初心者が集まりやすく、Seesaa ブログFC2BLOG
を利用するユーザは多少なりともネット慣れしている方が多いようです。

 また、中国語学習をテーマにしているBLOGはエキサイトに集中しています。これはエキサイトがUTF-8でエンコードされており、中国語がそのまま使えるためでしょう。



SEO



 SEOとは検索エンジン対策のことで、これをしっかりするとGoogleやYahoo!を代表とする検索エンジンで上位にランクされ、検索エンジン経由の訪問者を増加させることができます。

 ここでは詳しい話は割愛しますが、BLOGサービスを選択する際、URLがディレクトリ型なのかサブドメイン型なのかという点がSEO上非常に重要となります。

 簡単に説明しますと、ディレクトリ型というのはYahoo!ブログのような

 「http://example.com/○○○」(○○○の部分がユーザ固有のID)

 という形のもので、サブドメイン型というのはエキサイトブログのような

 「http://○○○.example.com」(○○○の部分がユーザ固有のID)

 という形のものを言います。

 ディレクトリ型の場合、巨大な「http://example.com/」の中の一コンテンツと見なされてしまうため格付けが下がってしまいますが、サブドメイン型の場合は独立したサイトとして評価してもらえるため、ディレクトリ型に比べ上位に表示されやすくなります。

 少しでも多くの人に見てもらいたい、という方にはサブドメイン型のBLOGサービスをおすすめします。



アフィリエイト



 BLOGするならお小遣いも稼いじゃいたい、ということならアフィリエイト可のBLOGサービスを選択する必要があります。

人気BLOGともなったらそこそこの収入になっちゃうかもしれませんよ。



接続性



 「中国インターネット情報統制」で詳述したネット規制の対策は中国在住ブロガーにとっては切迫した問題です。

 ネット規制を回避する手段はあるのですが、同じく中国在住のBLOGを訪問してくれる方がそういった方法を知っているとは限りませんし、たとえ知っていたとしても多少手間がかかるので、どうしても見たい、という場合でもない限り訪問を諦められてしまったり後回しにされてしまうものです。

 一度規制がかかるといつ解除されるかは神のみぞ……もとい、党のみぞ知る、となりますから、ある意味で中国内では死刑宣告を食らったようなものです。

 もしかしたら一番重要な項目かもしれませんね……



 ……以上の項目から中国在住者にとってBESTなBLOGサービスについて考えてみましょう。



中国在住者のためのBLOG講座(下)に続く……
スポンサーサイト
コメント
(下)も楽しみにしてます
はじめまして、もうすぐ北京へ行く予定のoguといいます。
初めて拝見したのですが、今の自分にとってはまさにタイムリーなエントリーで大変勉強になりました。
自分はあまり考えずにgooブログで始めたばかりなのですが・・・。
(下)が楽しみです。
よろしくお願いします。
gooブログ
ogu様

コメントありがとうございます!

gooブログは使い勝手もいいのでおすすめのBLOGサービスです。

残念なのはHTMLをいじれないところですね。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。