ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国籍不法移民問題:中国ネット世論は……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国籍不法移民問題:中国ネット世論は……

先月の中ごろ日本で報道された中国政府の荒業「米で移民却下の4万人、中国身柄引き取り拒否」はここでも取り上げましたが、先月末中国国内でも解禁となった模様で、ニュースとして流されています。
http://news.163.com/06/0329/05/2DC1H35R0001121Q.html


ちなみに中国政府の立場は


「身元確認ができれば引き受け拒否はしない」


とのこと。聞こえの良い回答ですが、早い話「いつ」「どれだけ」引き取るかは中国側の解釈に拠る訳ですね。中国流外交術の真髄を見た気がします。

それはともかく、このニュースに対するネットユーザの反応が面白かったです。意見は大きく


「祖国を捨てたゴミどもは帰ってくるな」


というパブロフ系愛国型と


「逃げ出す理由を考えてみろ。誰だって地獄の中で生活したくはないだろう。」


という理性系自省型に大別されました。中国ネット世論の状況をよく表しています。


で、それから一週間後、今度はこんなニュースが流れます。


在米不法移民 滞在5年の後、国籍加入申請が可能
http://news.163.com/06/0405/02/2DTO1A760001121M.html


これにはアメリカを賞賛する声が殺到。なんでって?


中国では戸籍を自由に動かすことができないから


です。


という訳で別の都市へ移ったら中国公民であろうが何だろうがいつまでたっても「臨時居住者」扱い。悪いことに「臨時居住者」は何かと不便であるばかりか、子息の学校教育で余計に金を徴収されるなど、まさに「二等公民」扱いなのです。


不法移民にすら及ばない中国の「公民」たち……


不満が高まるのも無理はないというものでしょう……


参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0329/05/2DC1H35R0001121Q.html
http://news.163.com/06/0405/02/2DTO1A760001121M.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。