ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  米で移民却下の4万人、中国身柄引き取り拒否

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米で移民却下の4万人、中国身柄引き取り拒否


米で移民却下の4万人、中国身柄引き取り拒否

 米国土安全保障省のチャートフ長官は十四日、中国政府が米国内で移民申請を却下された中国人約三万九千人の身柄引き取りを拒んでいることを明らかにした。AP通信とのインタビューで同長官は「自国民の引き取りですら米国と協力しない国のために、われわれはもはや現状通りに支出を続けることはできない」と述べ、納税者の負担する収容経費が「膨大な支出」となっている状況を訴えた。
(後略)
(引用:産経新聞)


すごいですねぇ。こんな国もあるんですねぇ。

いきなりそんなにたくさん帰ってこられても困るといったところでしょうか(笑)……笑い事じゃないか…………
不法移民は要投獄。でもそんなことしたら牢獄がパンク。まともな職につけるのがどれだけいるのか。職に就けないないなら残るは犯罪のみ……

こんなことを考えているのかどうかは知りません。ただ単に移送にかかる経費を出し渋っているという推測もできます。後で本人に請求しても梨の礫なのは目に見えてますし。

もっと単純に考えれば単なる嫌がらせという見方も……

長い目で見れば人民をたくさん輸出しておいた方が後々(世紀単位)役に立つとでも考えているのかもしれません。まあ現在の中国政府にそんな先のことまで考える余裕はないでしょうが。

いずれにせよ……すごいですねぇ。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。