ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国的お役所:「飲酒」任務、達成ご褒美付き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国的お役所:「飲酒」任務、達成ご褒美付き

公金で食っちゃ飲んだの大騒ぎをするのは中国的お役人様の十八番ですが、ご丁寧に飲酒額のノルマまで課してしまったのが湖北省の漢川市。
常識的に考えれば制限をかけるのが普通なような気がしますが、なぜかノルマ。なぜそこまでして酒を飲ませるのか。理由は至極簡単。地元企業の売り上げを伸ばすためです。

そう、この飲酒ノルマは「酒指定」付き。早い話「地元企業の酒を飲め」という訳です。

「飲酒ノルマ」を公式文書で課したのは初耳ですが、あの手この手で地元企業を保護しようとするのはほとんどの地方政府に共通しています。いわゆる地方保護主義というやつですね。

ちなみに地方保護主義ネタにもいろいろあって、中には他の地方からの商品配送貨物に高額の通行料を課したりするような強引なものまであります。

それはさておき、公式文書で、ノルマ達成の褒賞とノルマ非達成の罰則まで明記してしまったのは痛かったですね。公金による飲食額が国防費に匹敵する(※この国防費はサバ読んでますけど……)と批判を集めていたタイミングでしたから。

なお、世論の総攻撃を受けたこのお役所、ほぼ即日の反応で文書を撤回します。

まぁただ単に不文律の規則を明文化しただけで、どこでも似たようなことはしているんですが……


参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0407/13/2E426ADU0001124J.html
http://news.163.com/06/0408/15/2E6Q34AP00011229.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。