ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:フルーツは一口だけ……幼稚園で行われる差別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:フルーツは一口だけ……幼稚園で行われる差別

明確な資本主義の原理で動く現代中国社会。冷酷な資本主義は幼稚園児に対しても容赦はありません。

それが露骨に体現されたのが天子のお膝元北京のある幼稚園……
ランクが異なる二つの幼稚園。うちランクの低い方が移転となり、ランクの高い方が移転となった幼稚園の園児を受け入れることになりました。

しかし、移転してきた幼稚園児の待遇は以前の幼稚園のまま。おもちゃすら触らせてもらえないのです。

おまけに食事にも格差が。移転してきた幼稚園児に与えられたフルーツはたった一口分でしかありませんでした……

おもちゃで遊び、おなかいっぱいフルーツを食べる園児たちを横目に、冷酷な資本主義をわけのわからぬまま実感する園児たち……

嫌な世の中になったものです……

参照元(中国語):
http://news.163.com/05/0923/05/1UAFV67C0001122B.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。