ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  飲食のツケで郷舎ビルを売る郷役所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食のツケで郷舎ビルを売る郷役所

公金で食っちゃ飲んだの大騒ぎをするのが日課となっている中国のお代官様たち。食の国だけあって辺鄙で金がない地域でも官の威信?にかけてツケで飲み食いしちゃう、タチの悪い公僕が少なくありません。

で、そんな中国の、これまた典型的なお役所が今回の主役。
安徽省明光市の司巷郷、つまるところ片田舎の役所なのですが、飲食のツケを払うために政府ビル、映画館、郷ラジオ局を売り払い、災害救援資金で建てた公営老人ホームを占拠、ここで公務をはじめてしまいます。

悲惨なのが老人ホームを追い出されたお年寄りたち。ボロボロの米工場に押し込まれてしまいました。

そして何より恐ろしいのが


九年間


もこの状況が続いたこと。やりたい放題というのはこのようなことを指して言うんでしょうね。

おまけにオフィスビルが恋しくなったお代官様、建設費を捻出するため農地を強制収用して転売、荒稼ぎしてしまいます。

これでは党が人心を失うのも無理はないと言うものです……

参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0420/05/2F4MG81L0001124J.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。