ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  入院67日でジャンボ宝くじ一等前後賞が消える病院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院67日でジャンボ宝くじ一等前後賞が消える病院

74歳の老人が悪性リンパ癌で入院、67日後に亡くなるのですが、この間の医療費が550万元という天文的な数字になり、今中国では大騒ぎしているところです。
550万元といっても日本人には実感がわかないと思いますので宝くじに例えます。こちらのジャンボ宝くじの一等は500万元です。それを越えてます。不動産に例えると、中国は今バブリーで不動産価格も高騰しているのですが、それでもマンション5つは購入できます。それだけの金額が2ヶ月の入院で飛んでしまったのです。

ただでさえ高騰する医療費に対する不満が高まっている中国です。まさに火に油でした。網易(中国のポータルサイト)に掲載されているこのニュースに対するコメントは既に14000を越えています。小泉首相の靖国参拝より人気のテーマとなってしまいました(笑)。

まあ払える遺族もたいしたものです。でも遺族にしてみたら「これだけ金かけてるんだから治せよ」と言いたい所でしょう。

大騒ぎになってしまったので「中央風紀委」も調査に乗り出しました。ここは汚職取締りの元締めみたいなところです。いろいろな風評も立ってきているようですから、お偉いさんに火の粉がかかる前に潰しにかかると思います。

それにしても……550万はちょっとやりすぎ。

参照元(中国語):
http://news.163.com/05/1205/07/246NOITQ0001124T.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。