ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:米国に人道援助、商務部「金持ちでも助ける」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:米国に人道援助、商務部「金持ちでも助ける」

中国:米国に人道援助、商務部「金持ちでも助ける」(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0118&f=national_0118_005.shtml

(前略)
中国新聞社などは、「1人当たりのGDP(国内総生産)が1000ドルしかない中国が、最も発展している米国をなぜ支援しなければいけないのか」と疑問を呈している。

こういった声に対して、商務部の陳健・部長補佐(写真)は、「人道援助の実施は、GDPとは関係ない」「相手が金持ちだからといって、助けないというわけにはいかない」などと理由を説明している。
(後略)


ご立派です。でも……
貧困のため学校に通えない子供たちがいて、飲み水すら満足に確保できない地域があり、医療費が高額なため治療を放棄する病人が存在し、農地を接収された農民たちが路頭を彷徨っているets……のような現状を差し置いてアメリカに金銭的な人道支援をするからみんな不満に思っているんです。

別に「いい車に乗りたい」とか、「どこどこに旅行に行きたい」とか、「豪邸に住みたい」とか言ってるわけじゃないんです。住む場所があり、飢えることなく、病気になったら治療を受けることができ、すべての子供が学校に通うことさえできればここまでの反発は起きません。

もしあなた方がこんなことさえわかってないとしたら………………
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。