ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:「車いっぱいだから」と瀕死の農婦を見捨てた民政局局長

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:「車いっぱいだから」と瀕死の農婦を見捨てた民政局局長

舞台は中国のある片田舎。とある農婦が貨物車に轢かれます。ほどなく家族が現場へ駆けつけますが、そこは辺鄙な片田舎、病院へ運ぼうにも交通手段がなく、救急車を呼ぶにも時間がかかってしまうようなところです。行き交う車は少なく、家族は途方に暮れます。

そこへ!三菱のパジェロが2台!県の民政局長様が乗っているではありませんか。中国の民政局は日本の民生課みたいなものでしょうか。福祉や社会的弱者の救済みたいなことも管轄しています。

希望を見出した家族、車を行く手を遮り、事情を説明し、血だらけの農婦を病院まで運んでもらえるよう嘆願します。しかし……
民政局局長は窓からひょいっと頭を出して、


「車いっぱいで座る場所ないから、別の車を探して。」


と言うなり頭を引っ込め、車で去っていってしまうのです!Σ( ̄□ ̄;)

ちなみに救急車は一時間がかりで現場に到着、救急手当てを施しますが手遅れでした……


………………


人民の悲劇はいつまでつづくのでしょうか……


参照元(中国語):
http://news.163.com/05/1224/01/25MUFCNV0001122B.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。