ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:SK-II化粧品の販売が広州で再開、祝典には副市長も出席:渡るに船……でしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:SK-II化粧品の販売が広州で再開、祝典には副市長も出席:渡るに船……でしょうか。

ふとこんなニュースが……

SK-II化粧品の販売が広州で再開、祝典には副市長も出席―広東省広州市(Record China[Yahoo!ニュース])
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000009-rcdc-cn

露骨過ぎて恥を晒したSK-2事件(※参照:中国SK-2事件新展開か)。2ヶ月の時を経て、中国でのSK-2の販売が再開されました。

この間政府当局とP&Gの間でいろいろな取引があったものと思われます。都合の悪いことはなかったことにするのが中国政官界の伝統、当局としては早いところ忘れたい(なかったことにしたい)でしょうから、裁判沙汰にされて事を大きくされては都合が悪いのです。
P&G側としても中国市場は無視できませんから、政府当局を敵に回すのは避けたいところ。「販売再開に積極的に協力するから穏便に済ませようよぉ」な?んて感じで当局から下手に出られたらP&Gとしても渡るに船と言うもの。それが副市長の出席というパフォーマンスにつながっているような気がしないでもありません。

裏でこっそりと損失補填したのかどうかはわかりませんが、外貨が余りに余っている現状を考えると、いくらか補填に回しても痛くも痒くもないでしょうから、多少なりとも渡っているのかもしれません。清算はもちろん使い道に悩んでいるアメリカドルで。

念のため申し上げますが、以上はど素人の完全な邪推にすぎませんので。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。