ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:検察庁で袋叩きに遭う警察官

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:検察庁で袋叩きに遭う警察官

検察や警察等の公権力による人民への暴力行為が後を絶たない中国ですが、同じ穴の狢である検察と警察の間の暴力話は珍しいのですね……
所は湖南省の某県検察庁。事の発端は検察庁へ資料を取りに行った警察官のうちの一人がトイレを探して庁舎内をウロウロしていたところ、部外者が侵入したと勘違いした検察庁の職員が詰問、人民を怒鳴り散らすいつもの癖が出てしまったのか、職員に怒鳴り返してしまった警察官にキレた検察職員が警察官に手錠をかけ一時間にわたって拘束、集団で殴る蹴るの暴行を加えたという、如何にも中国の司法職員らしい話です。

面白かったのが記者の取材に対する検察側の言い訳。曰く


(警官が)私服だったから誤解が生まれた


んだそうです……

人民に嫌われるのも無理はないですねぇ。

参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0609/02/2J54AHS400011229.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。