ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:社会逆恨み、エイズの男が血液で襲撃計画??注射器などで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:社会逆恨み、エイズの男が血液で襲撃計画??注射器などで

中国:社会逆恨み、エイズの男が血液で襲撃計画??注射器などで(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20060120ddm007030140000c.html

そういえば以前にもエイズ患者が道行く人を注射針で片っ端から刺す事件が発生したことがありましたね。
どちらも根は同じ、エイズ患者に冷たい社会に対する報復です。

中国はエイズや肝炎などの伝染病に対する社会的差別が根強く、これら伝染病を理由に各種学校の入学を拒否されたという報道が度々流れる他、公務員採用規定に至ってはこれら伝染病患者を採用しないと明文化されていたりします。

ばかげていると言えばそれまでなのですが、


身長や乳房の左右対称加減(笑)


が公務員の採用規定に盛り込まれるような国ですから、無理もないのかもしれません……
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。