ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  17年間で10名の捨て子を育て上げたゴミ拾いの夫婦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17年間で10名の捨て子を育て上げたゴミ拾いの夫婦

海南省でゴミ拾いして生計を立てる夫婦が17年間で10名もの捨て子を養子として引き取り、育て上げたという話です。
ベッドやタンス、果ては服までも拾ってきたもので、この17年間、自分で購入したのは揺りかごだけ。

捨て子たちの出自?はさまざまで、病院に産み捨てられた赤子、霊安室で拾われた子、果ては「うちは女の子が多いから」と実の親から直接送られてきた子までいます。

貧困の中で、政府機関の助けも借りず、17年間黙々と子供達を育ててきた夫婦。そんな夫婦に海南省党宣伝部長から

お褒めの言葉と一台の洗濯機

が送られました。

褒めたり贈り物するのはいいとして、その前にあなた達がやらなければならないことがたくさんあることに気づいているのでしょうか???

本来は国や公共機関が行うべきことを一個人が行わなければならない。そして彼/彼女には英雄の称号と社会からの賞賛が与えられる。

もっとも典型なのが医療問題。不備だらけの医療体制、法外に高額な医療費。悲運な患者の物語がメディアによって社会に伝えられる。そして社会を上げての寄付活動。患者は社会に感謝。そしてその数日後、また次の悲運の患者が……

この繰り返し。これが現在の中国です。

参照元(中国語):
http://news.163.com/05/1230/13/267LJ16U00011HJ0.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。