ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  「お前それでも男か?」傍観者を罵る強盗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お前それでも男か?」傍観者を罵る強盗

街頭で女性に強盗を働いた男が、強盗現場でその一部始終を眺めていた男に言い放った一言です。
治安が悪化している中国では犯罪に対する民衆の「相互扶助」を奨励していますが、被救助者が恩人である救助者の医療費の負担を回避するため恩人を見捨てることがままあり、また犯人も捕まらない場合も多く、結果として「助け損」になる場合も少なくないので、実際に助けの手を伸べる人はほとんどいないのが現状です。

一応政府による救助者救済政策もあるのですが、被救助者もしくは目撃者による証明が必要になります。被救助者が上記の理由で証明を拒否し、また目撃者もいないという悲惨な話も度々メディアで取り上げられています。

また、最近はスリでさえも刃物等で武装していることが多く、助け舟を出した人が血祭りに上げられる話も度々聞かれます。それでも「相互扶助」奨励政策を見直そうとしない政府も何ですが……

参照元(中国語):
http://news.163.com/05/1228/22/263G2AUA0001122B.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。