ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国鉛汚染村:常備薬は重金属中毒解毒剤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国鉛汚染村:常備薬は重金属中毒解毒剤

大汚染時代の真っ只中にある中国、汚染地域はほぼ中国全土に広がっています。

この話もそんな時代を反映した……また……残念ながらどこにでもあるような話に過ぎません。
……………………

所は甘粛省天水市郊外のある村。村の子供50人を検査したところ全員鉛中毒状態だったといいますから恐ろしいものです。

鉛工場が排出する汚染物質のため川の水は真っ黒。風下になると村中が漆黒の排気に覆われます。

工場で働く工員たちもたびたび中毒症状を起こすらしく、その度に工場から支給される薬を注射しているとか。

この注射液こそ何を隠そう「重金属中毒解毒剤」。早い話


確信犯


という訳です。

ちなみに当地の官僚いわく

「この検査結果のみで鉛が中毒の原因であると特定することはできないのでさらに詳細な検査をする必要があるのだが、天水市には(この検査を行う)技術力がない。」

そうです。

この川は天水市数十万市民の飲用水源なんだそうですが……

気楽なものです。

参照元(中国語):
http://news.163.com/06/0113/01/27AEELHM0001124T.html
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。