ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:マサチューセッツ工科大、サイトに反中画像を掲示:中国ネット世論は……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:マサチューセッツ工科大、サイトに反中画像を掲示:中国ネット世論は……


マサチューセッツ工科大、サイトに反中画像を掲示

(前略)
  中国新聞社によると、浮世絵には中国の軍人や市民が殺害される様子が描かれているという。これを見たMITの中国人学生などが怒りを爆発させ、ウェブ上でデモを行うように呼びかけた。MIT側は25日、浮世絵をサイトから一時削除した。

  MITと両教授は27日付で公式サイトに声明を発表した。この中でMIT側は「中国人コミュニティーのメンバーに対して不快感と苦痛を与えたことに対して、深くお詫びする」と説明。

  さらに「浮世絵は戦争の残忍さを示しており、プロパガンダとして画像がどのように利用されたかということの事例となっている」「描かれている出来事を賞賛しているわけではない」と主張している。その上で「懸念が続いている間は一時的にウェブサイトから削除する」としている。

  一方、両教授は学校側の意向に沿いながら「我々の意図は植民地主義、人種差別、暴力、戦争といった人間の(おぞましい)記憶を描写することだ」と述べている。また中国人コミュニティーのメンバーと対話を開始したことも明らかにした。
(後略)
(引用:中国情報局)


ほんとに過敏になってますね。「侵略行為」を賛美した訳でもないのに愛国チャイナキッズ的にはボツだそうです。
その一方中国国内のネット世論は賛否両論と言ったところで、とろ火程度の盛り上がりしか見せていません。

例えば

「祖国が強大になれば侮辱されることはない。」

という意見が支持を集めているのに対して

「黄砂すら解決できないのに強大も何もあるか。」

というコメントも人気を集めているところも面白いです。

ちなみにこのコメントに対して

「恥知らず。」

という反論?も支持を集めています。

その他に

「お前が日本人に不満を持っているからといって全世界の人に日本人に対して不満を持てと言うのか?」

というコメントや

「遼や清の(虐殺行為を描いた)コミックだっていっぱいあるが、軍国主義だという言葉は聞いたことがないぞ。」

なんていうコメントがそこそこ支持を集めているのも注目です。

日本と聞いただけで吠えまくるパブロフ系(笑)愛国勢はどこに行ってしまったのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。