ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国SK-2事件新展開か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国SK-2事件新展開か

記憶に新しい、というか一応進行形であるSK-2事件……


中国、日本産狙い撃ち? 化粧品・食品検査厳格化(asahi.com)
http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200609300310.html


この件でダンマリを決め込んでいた中国政府に新しい展開が見られました。
中国:高級化粧品・輸入禁止問題 「SK?2」、「安全性心配ない」と中国で報道(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20061001ddm008030009000c.html


そもそもSK-2叩きはハイリスクな一手だったのですが、中央の意向を読み取れなかった香港当局がよせばいいのに他のメジャーブランドの品質検査をして、ご丁寧に他のブランドにもクロムが検出されたことを発表してしまったところで完全に破綻しました。


化粧品 4大ブランドもクロムなど検出(FujiSankei Business i. )
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200609280009a.nwc


これ以降当局は無口になったのですが(笑)、メジャーブランドの品質問題+反日でメディアはお祭り騒ぎ。かといって中国政府としてみれば日中間の貿易戦争ごっこに欧米諸国まで巻き込む訳にはいきません。そんなことをしたら恥をさらすのみならず信用そのものが失墜し、外資導入にまで影響が及ぶのは明らかなことですから。


そんなわけで対応に苦慮しているのが面白いようにわかっていたので、中国政府がこの件についてどのように幕を引くのか楽しみにしていたのですが……


世論の反応を見ながらメンツを失わない形で丸く収める方向性を探っているのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。