ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  中国:映画SAYURI、正式に上映禁止 「芸者役で反日悪化」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:映画SAYURI、正式に上映禁止 「芸者役で反日悪化」

中国/映画SAYURI、正式に上映禁止 「芸者役で反日悪化」(FujiSankei Business i.)
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200602040030a.nwc

 中国のトップ女優、章子怡(チャン・ツゥイー)さんが主演し、渡辺謙さんなど日本人俳優も多数出演していることで、大きな話題となっているハリウッド映画「SAYURI」について、中国ラジオ映画テレビ総局は先月末、配給元のソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントに対して、正式に中国での上映を許可しないと通知していたことが明らかになった。米紙「ワシントン・ポスト」が米映画関係者の話として報じた。

 同総局は上映禁止措置の理由について、はっきりと説明していないというが、中国経済網は「中国当局は中国人の反日感情が高まることを懸念している」と伝えている。

 香港や中国の報道機関は、章子怡が日本人の男性にこびるような芸者の役を演じたことで、この映画が中国内で上映されれば、反日感情が一層悪化すると報じていた。このため、中国政府も同映画の中国公開を認可するわけにはいかなかったようだ。
(後略)
(引用:FujiSankei Business i.)


先日初上映が中止となった話題の映画「SAYURI」が正式に上映禁止指定映画となった模様です。
反日(とその延長線上にある反○○党)にどれだけ敏感になっているのかよく分かります。

この手のお話については御家人さまのBLOGが詳しいので別途ご参照ください。ちょうど半年を回顧したエントリがリリースされてます。

日々是チナヲチ。:邪推満開で振り返る胡錦涛この半年。

先が思いやられます……

そう言えばンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したにもかかわらず中国で上映禁止となった日本関連の映画に『鬼子来了』(邦題:『鬼が来た!』)がありましたね。

抗日戦線における某党の活躍が描かれていなかったから禁止になったとかなんとかいう笑い話?もありましたが……
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。