ホーム   »  2007年03月
Archive | 2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国してます。

日本に帰ってきました。久しぶりに汚染の少ない……でもスギ・ヒノキ花粉の多い……日本の空気を吸っています。
続きを読む
スポンサーサイト

中国:フルーツは一口だけ……幼稚園で行われる差別

明確な資本主義の原理で動く現代中国社会。冷酷な資本主義は幼稚園児に対しても容赦はありません。

それが露骨に体現されたのが天子のお膝元北京のある幼稚園……
続きを読む

中国:スリから女性を救う若者 ? 血まみれになる若者 ? 助けた女性に見捨てられる若者

スリの凶悪化が進む中国。グループで行動し、邪魔するものを血祭りにあげるというもはやスリとは言えないような犯罪が増えています。

タダでさえ他人事、おまけに自らの生命の危険もあるということで、犯罪を目にしても見て見ぬふりをする人民が増えるのも無理はないのかもしれません……
続きを読む

中国:医療廃棄物を加工して紙コップを生産……党幹部ですか

医療廃棄物を「有効利用」して紙コップや生活用品等の原料とする話自体は中国では珍しい話ではありません。もちろん
続きを読む

「中国情報ファイル」「中国ニュースファイル」統合サイトを作成しました。

現在二つの独立したBLOGとなっている「中国情報ファイル」「中国ニュースファイル」を統合したサイトを作成しました。

「中国情報ファイル」
続きを読む

三国演義で中国語のお勉強

根強いファンの多い『三国志演義』。日本では「三国志」とするのが通例となっていますね。

本家中国では≪三国演义≫(発音:sānguóyǎnì)と呼ばれます。略称は≪三国≫、熱狂的なファンも少なくありませんが、残念ながら「中国人なら誰でも三国志に詳しいだろう」という日本人的発想は誤り、『伊豆の踊り子』や『雪国』を読んだことのない日本人がいるように、≪三国演义≫を読んだことのない中国人も少なくありません。

それはともかくとして、もしあなたが三国志ファンで、中国語を勉強しているとなれば中国語で三国志を読んでみたいというのは誰しも思うところでしょう。

more » "三国演義で中国語のお勉強" »

中国:バブルと子供たちの虚栄心

子供は大人を見て育つもの。バブリーな世相は子供たちにも影響を与えます。
続きを読む

電子辞書で定評のあるCASIOのEx-word (エクスワード)シリーズ中国語コンテンツ版新作登場:早速分析してみました!

電子辞書で定評のあるCASIOのEx-word (エクスワード)シリーズの新バージョンが発売されました。

手書き入力機能が採用されるなど、より洗練された電子辞書となっています。

不満な点を挙げるとしたら『現代漢語詞典』が収録されていないこと。中中辞書の中級以降の中国語学習における有用性を考えると、『現代漢語詞典』が収録されていないのは残念でなりません。

続きを読む

中国:中学校校長が猥褻「職務上のミス」

教員による猥褻や強姦事件が大きなニュースになるのは日本も中国も同じ。ただ、その後の問題処理にはそれぞれのお国柄が出るみたいです……
続きを読む

中国:白タクが正タクを駆逐する……やっぱり党幹部ですか

改革開放当初は華の高給取りであったタクシー運転手。しかしながら経済発展と反比例するように給料も減少、今や一労働者に過ぎません。

一日12時間車を走らせても収入は2000元そこそこ(これは地域にもよります)、出稼ぎ農民の中には月収が1500元を越す者もでてきていることを考えると、タクシー運転手も今は昔……と言ったところでしょうか。
続きを読む

中国:金がない……生きたまま葬儀場に送られる病人

高騰する医療費。今や庶民の仇となりつつある病院と医師。医療費の高騰は制度的不備によるところも大きく、冤罪を訴える医療関係者も少なくないのですが、こんなショッキングな話ばかりがマスコミで流されては、医療関係者の叫びが空虚なものとなっていくのは無理もないのかもしれません……
続きを読む

中国:借りれない奨学金、返さない奨学金

高額の教育費に喘ぐ中国人。特に大学の学費は貧困地区の30年分の年収に相当するまで高騰し、深刻な社会問題となっています。

そんな中で期待が集まるのが奨学金制度。しかしながら、返さない人が多いため新規貸し出しの枠が縮んでいるようです。
続きを読む
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。