ホーム   »  2006年12月
Archive | 2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:日中歴史共同研究:あまり期待はしていませんが……

日中間で共同歴史研究がはじまりました……

「歴史認識のギャップは誇張」…日中研究初会合が終了(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061227ia25.htm
日中共同歴史研究初会合終わる 日中戦争の解釈が焦点(asahi.com)
http://www.asahi.com/politics/update/1227/011.html
日中歴史共同研究の初会合 歩み寄りは困難 北京(Sankei WEB)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/061228/chn061228001.htm
続きを読む
スポンサーサイト

台湾地震:中国から外国へのアクセス不良

中国から海外へのアクセスに不良が発生しています。

アジア各国で通信障害 台湾地震、ケーブル損傷で(Sankei WEB)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/061228/chn061228000.htm

ここ二日ほどこのBLOGを配信しているFC2BLOGには完全に接続できない状態が続いていましたが、先ほど開いてみたらふと繋がりました。そんなわけでこの記事を書いています。
続きを読む

役所はもぬけの殻

お代官様の結婚式ということで職員総出で披露宴に出席、平日なのに役所は開店休業という、いかにも中国らしいお話です。
続きを読む

別荘を持ち高級車を乗り回す失業者たち

なんてことはありません。失業者証を手に入れると3年間事業税が免税になるということで、退職起業して何年にもなる金持ち個人事業者たちが競って事業者登録を抹消し失業者証を取得、そして改めて企業登録しなおしている話です。
続きを読む

「強盗よりあくどい」医師たち

ほぼ100%の病院が制度に違反して患者から金を巻き上げていると政府高官が語っています……

例の「入院67日550万元」事件も別に偶然ではないそうです。


分かってるんなら早いとこ何とかしろ


と言いたいところですが。でも何ともならないんですよねぇ。
続きを読む

中国:ある派出所所長さんの裏技

警察の腐敗話は珍しくもなんともなく、罰金横領から売春宿経営まで、幅広くビジネスを繰り広げています。

そんな警察でも見分不相応なオフィスビルなんか建てたりするとさすがに資金繰りに苦しくなるようで、リスクの高いビジネスにも手を出さざるを得なくなることもあるみたいです。
続きを読む

飲酒運転、暴行、でもお咎めなしの党幹部

村支部の党書記で人民大会(※議会みたいなもの。ただの飾り。)代表(議員に相当)が飲酒運転でタクシーとトラブルを起こし、人を集めてタクシーの運ちゃんに暴行を振るった上、駆けつけた警官に対しても

「気をつけろ!」

と叫びながら暴行を振るったため、免許抹消と7日間の拘留となった話。
続きを読む

「中国人は入るべからず」

「中国人は入るべからず」という標語を掲げた新疆ウルムチのある商店。その昔日本人が中国で似たような立て札を掲げたことがあり、反日愛国なネチズンの心をくすぐる(笑)敏感な(メディア的においしい)話題です。
続きを読む

中国:白血病悲話:兄弟で白血病、治療はくじ引きで……

中学生の兄弟が同時に白血病を患い、入院。高額の医療費のため全財産と借り集めたお金はすべて消えました。

もう二人分の医療費は工面できない、そこで行われたのが「くじ引き」。文字通り、命を分けるくじ引きです。

両手に握られた紙。「治」の字が書いてある方を引けば治療を継続することができます。

弟が紙を握り、兄がくじを引く。
続きを読む

要学歴の写真撮影

美を追求するのは女性の性。若いうちにきれいな写真を残しておきたいという女心は誰にでもあるのでしょう(※推測:私は男性)。

そんな女心は万国共通。中国でも芸術写真の撮影がひそかなブームを迎えています。

そんな中国で、ある三十過ぎの女性が「青春を残す最後のチャンス」とある写真館を訪ねました。ところが……
続きを読む

中国:再び吼える伝説の男

先日流れたニュース。久しぶりにこの男の名前を聞きました……

経済学者「北京五輪終わっても、バブルはじけない」(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1205&f=business_1205_019.shtml
続きを読む

中国:「車いっぱいだから」と瀕死の農婦を見捨てた民政局局長

舞台は中国のある片田舎。とある農婦が貨物車に轢かれます。ほどなく家族が現場へ駆けつけますが、そこは辺鄙な片田舎、病院へ運ぼうにも交通手段がなく、救急車を呼ぶにも時間がかかってしまうようなところです。行き交う車は少なく、家族は途方に暮れます。

そこへ!三菱のパジェロが2台!県の民政局長様が乗っているではありませんか。中国の民政局は日本の民生課みたいなものでしょうか。福祉や社会的弱者の救済みたいなことも管轄しています。

希望を見出した家族、車を行く手を遮り、事情を説明し、血だらけの農婦を病院まで運んでもらえるよう嘆願します。しかし……
続きを読む

中国でトイレットペーパーにされる小泉前首相

最近中国では有名人著名人等の名前を商標として流用することが流行っています。中国中央テレビの1チャンネルをコンドームの商品名として商標登記したり、歌手の名前をコンドームの商品名として商標登記したり、ちょっと前になりますが、クリントン前米大統領の名前をコンドームの商品名として商標登記したり……なぜかコンドームばかりですが……これ以外にもいろいろな商品の商標に有名な人/物の名前が流用されています。

そんな中国で登場したのが“暁泉依朗”トイレットペーパー。中国語の発音では「小泉一郎」と同じ発音になります。包装ではこれに“純木漿”(純パルプ)の「純」の字を絡めて、“暁泉純依朗”(小泉純一郎)として読めてしまうように設計されちゃっています。
続きを読む

中国検索市場の王者「百度」、日本市場への挑戦………………失敗します。

知る人ぞ知る中国検索市場の王者「百度」。日本市場へ進出するとかなんとか……

百度、来年から日本語検索サービス開始へ(NIKKEI NET)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBJA9465.html
検索エンジン百度、日本語版サービスを開始へ(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20337533,00.htm
日本進出が決まった中国最大の検索サービス「百度」の実態(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20337724-2,00.htm


まずはじめに結論から。


失敗します。


忙しい方はここでクローズしてください。こう断言した所以を以下に簡潔にまとめます。
続きを読む

中国:SK-II化粧品の販売が広州で再開、祝典には副市長も出席:渡るに船……でしょうか。

ふとこんなニュースが……

SK-II化粧品の販売が広州で再開、祝典には副市長も出席―広東省広州市(Record China[Yahoo!ニュース])
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000009-rcdc-cn

露骨過ぎて恥を晒したSK-2事件(※参照:中国SK-2事件新展開か)。2ヶ月の時を経て、中国でのSK-2の販売が再開されました。

この間政府当局とP&Gの間でいろいろな取引があったものと思われます。都合の悪いことはなかったことにするのが中国政官界の伝統、当局としては早いところ忘れたい(なかったことにしたい)でしょうから、裁判沙汰にされて事を大きくされては都合が悪いのです。
続きを読む

中国語にすると「粗利益」さんとなる日本人の姓

昨日出題した、中国語にすると「粗利益」さんとなる日本人の姓の回答は……
続きを読む
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。