ホーム   »  2006年08月
Archive | 2006年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血病の娘の治療費を工面するため二人の息子を売りに出す父

中国は一人しか子供を産めないんじゃないかって。もともと強引な政策ですからね。金持ち(罰金なんて恐くない)や背に腹を代えられない農民(老後の生活保障のため息子が必要)は産んでます。

後者の場合は罰金を避けるため出産届を出さないケースが多く、人口は「公式発表+α」となり、その実数は神のみぞ知る永遠の謎となる訳です。
続きを読む
スポンサーサイト

中国:街頭宣伝「同性愛はやめましょう」

保守的な社会の中で長く否定されてきた「同性愛」。開放政策の中「同性愛」に対しての認識も寛容化が進み、21世紀に入って公式に「疾病」指定から外されました。5年前までは公的に病気扱いだったんですね。
続きを読む

中国:「城管」止まらない暴力

暴力話が絶えない中国の「城管」(都市管理部門)。今回は露天商の女性を取り締まっていた(※注:取締=暴力)際、その横暴ぶりを見るに見かねた男性に

「女一人相手に暴力ふるってどうするんだ。」

と注意されたことに逆ギレ。7、8人がかりでこの男性を袋叩きにします。
続きを読む

恋人は「非」処女……ショックで精神病になり脳外科手術を受ける男

急速な勢いで性観念の解放が進む中国。「婚前交渉」なんて言葉はたった数年であっという間に死語となってしまいました。

もちろんいろいろな意味で社会格差が大きい国ですから、時代の変化についていけない人たちも少なくありません。この男もそんな一人でしょう。初恋は大学時代。付き合いはプラトニックで、デートはお手手をつなぐだけだったとか。
続きを読む

中国食品安全衛生事情(3)……「工業用・化学品原材料加工食品」

 中国食品安全衛生事情(1)……「毒米」「毒ソーセージ」「毒醤油」
 中国食品安全衛生事情(2)……「おしっこ/う○こ漬食品」

の続編です。

 繰り返しになりますが、ここで紹介するようなホラーな食品は日本へ輸出されることはまずありませんのでご安心を……(※関連ニュース:中国/ポジティブリスト対応 対日向け検査強化 日系食品各社(FujiSankei Business i.)
続きを読む

中国の骨髄泥棒

治安が悪化している中国ですが、中国では「骨髄」までも盗難の対象になるようです。

ちなみにここでお話しする「骨髄」は冷凍物ではございません。正真正銘のナマモノ。人体の中にあるやつです。

どうやって盗むのかって?そりゃあもう……
続きを読む

街角の「野ション」と公権力による殺人の関係

先日も紹介した「活土匪」と恐れられる中国の「城管」(都市管理部隊)の暴力話。今回はいわゆる


「野ション」


が招いた「城管」の殺人話です。
続きを読む

「1?2?3???」の掛け声のもと車で老人をひき殺す役人たち

中国ではおなじみの「城管」(都市管理部隊)(※注:露天商取締などを主な職務とする中国特有の組織。その強引な取締気風から合法的匪賊の異名を取る、中国人民の敵)の殺人ネタです。

「城管」の車である工場に乗り付けた私服の「城管」隊員が、開門を拒否した工場の門番をひき殺したという話。

目撃者の話によると、「城管」の車が
続きを読む

農村の養老基金を流用して「市民課ビル」を建てるお代官様

中国のお代官様は土木事業が大好き。なにせリベートがすごいので。そんな訳で中国で立派な建物と言えば当地の役所ビル。それがたとえ貧困地区であっても……

貧困地区は中央からの助成金や救援金を流用するのが一般的なのですが、ここ雲南省紅河州の民政局(市民課みたいなもの)は一味違います。そう養老保険基金※から流用してしまったのです。

※この養老保険基金は紅河州独自のもので、当地の農民による任意加入の保険

流用先は毎度のごとく役所ビル、というか
続きを読む

運転免許証を販売する交通警察

中国の交通警察は金持ってます。街に繰り出してキップ切ればいくらでも転がり込んでくるので。

しかしながら人間の欲求とは底を知らないもの。おまけに商魂逞しい中国人。となればそんなちっぽけな商売で甘んじる訳がありません。

中国における生業の基本は「靠山吃山,靠水吃水」(山辺の者は山に糧を求め、水辺の者は水を頼りに暮らしを立てる)。交通警察ならば交通関係がシマとなります。

で、吉林省通化市の交通警察。彼らが編み出した商売とは……
続きを読む

500元の商品購入でもれなく「イケメン」をお持ち帰り

競争が激化する一方の中国小売業界。

「一個ご購入で(同じ商品を)一個おまけします」

とか

「100元の商品購入でもれなく150元分の商品券をプレゼント!」(※注:でもなぜか店側は損をしない)

とかいう激しいセール合戦の末、ついに新しい時代を切り開く売り込み戦術が世を見ました……
続きを読む

荒野に捨てられる鉱山労働者

昨年炭鉱事故が頻発したのを受け炭鉱に対する締め付けが強くなっている中国ですが、そんなものにめげる中国の鉱山主ではありません 。なにせ人命がすごぶる安い中国です。人命沙汰になっても日本円で30万も出せば口封じできてしまうのですから、安全設備投資に金をつぎ込む奇特な炭鉱主なんていないのが現状です。

で、そんな悪徳鉱山主の下で働いていたある鉱山労働者の話。
続きを読む

中国食品安全衛生事情(2)……「おしっこ/う○こ漬食品」

 中国食品安全衛生事情(1)……「毒米」「毒ソーセージ」「毒醤油」の続編です。


※注:お食事中の閲覧はご遠慮ください。


 なお、繰り返しになりますが、ここで紹介するようなホラーな食品は日本へ輸出されることはまずありませんのでご安心を……(※関連ニュース:中国/ポジティブリスト対応 対日向け検査強化 日系食品各社(FujiSankei Business i.)
続きを読む

キャンパス内に有料バスを走らせ儲ける学校

中国の大学は大きな敷地を持っている所が多く、そのためキャンパス内の移動でも自転車などを利用する学生も少なくありません。

そんな中で瀋陽の某大学が打ち出した校則が「自転車・オートバイの禁止」。理由は放置自転車がキャンパスの美観を損ねるというもの。おまけに「歩いた方が健康にいいでしょ」云々……

しかし学生としてみれば迷惑な話です。教室間の移動で20分も歩かされてはかないません。

もちろんそんなことは大学側も百も承知。しっかりと対策を準備しています。そう、キャンパスにバスを走らせるのです。

しかし学生は猛反発。それもそのはず、このバス……
続きを読む

交通事故に遭った娘への輸血を拒否する父

「エホバの証人」でしたっけ、教義上輸血できない宗教って。でもこのお父さんが娘さんへの輸血を拒否したのは宗教上の理由ではありません。

事の始めは交通事故。運び込まれた病院で血液型が調べられますが、そこでこの娘さんの血液型が非常に稀な型であることが判明。事は一刻を争いますが、血液庫に該当する血液はなし。そこで医師が家族の血液型を調べ、同じ型の親族を探すことを提案しますが、ここでこの親父がこの提案を一蹴してしまいます。

なぜって……
続きを読む

75歳のおばあちゃんを強姦する理由

過当競争に起因するセンセーショナリズムの蔓延が著しい中国の新聞業界。性犯罪が人目を引くのは全世界共通のようで、中国のメディアも挙ってショッキングな性犯罪を報道しています。

特に最近よく目にするのが「幼女強姦」「誘拐身売りで売春させられる少女」「教師の性犯罪」といったような話。どちらかというと被害者の低年齢化が性犯罪報道の主流になっているようです。


しかし!


その流れに逆らうネタが!
続きを読む

中国/中国人の良いところ

 最近日本においてイメージの悪化が著しい中国/中国人ですが、悪いところばかりクローズアップするのは不公平ということで、ここでは中国/中国人の良いところにスポットを当ててみたいと思います。

 ただし、中国は日本に比べいろいろな意味で国内格差が大きい国で、平均を取るのが非常に難しい社会です。都市部/農村部、学歴・地方格差等々、あまりに差が大きいので一つを取って中国の良し悪しを語るのは現実的でないのも確かです。ましてや「私の友人○○は……」なんて例を出したら如何様にでも曲げることができてしまいます。

 そこで、ここでは特定の地域や個人には拠らず、あくまで中国/中国人全般に見られるような現象に限って考えていきたいと思います。

 なお、ここで対象とするのは中国で大多数を占める漢族とします。また、私が日本人であることから、ここで列挙する「中国/中国人の良いところ」は基本的には日本人の視点から、となることをご容赦ください。

 まずは中国人の良いところ、優れた点から……
続きを読む
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。