ホーム   »  2006年07月
Archive | 2006年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生の蛙を食べる女

よく「広東人は4本足のものなら椅子以外何でも食べる」とか言いますが、これは本当です。この女性もその一例です。
続きを読む
スポンサーサイト

信号無視はボーナスカット

中国では信号機はただの飾りでしかありません。そう、中国の路上はまさに弱肉強食の世界。毎日のように大小、色とりどりの駒が路上で激しい戦いを繰り広げています。まぁ基本的に「大きい者(モノ)」「先に突っ込んだ者(モノ)」「度胸がすわっている者」が勝つんですが……
続きを読む

「処女膜代」はおいくら?

性観念の大開放期に突入したばかりの中国社会では「処女」は熱いテーマ。「交際=結婚」「お手つきされた中古品はキズモノ扱い」という伝統的観念と「一夜の恋」果ては「愛人万歳」という新しい観念が激しく衝突しています。
続きを読む

中国食品安全衛生事情(1)……「毒米」「毒ソーセージ」「毒醤油」

 中国で気を使うものと言えばやはり口にするもの………………食品です。

 もともと衛生観念が日本ほど強くないため、特に夏場は食あたりや食中毒が頻繁に発生していますが、近年これに加え食品の見栄えを良くするため明らかに、しかもとてつもなく有害なものを食品に添加する悪質な企業や小売商が増加しており、死亡・傷害事故に発展するケースも少なくありません。

 中国では「わが身は自分で守る」のが基本です。そこで、これまでに発生した食料品の違法な加工手口を振り返ることで、自己防衛意識の向上を図ることができればと思います。

 なお、中国から多くの食料品が日本へ輸出されていますが、ここで紹介するようなホラーな食品は日本へ輸出されることはまずありませんのでご安心を……(※関連ニュース:中国/ポジティブリスト対応 対日向け検査強化 日系食品各社(FujiSankei Business i.)
続きを読む

中国:平均居住面積が日本を越えた!

バブルの荒波に呑まれる中国の不動産市場。ここ数年で持ち家(正確には期限付きのマンション使用権に過ぎないんですけど……)はあっという間に高嶺の花に。おまけにチャイナクオリティな物件が少なくないため、人民の不満が最も集中している分野の一つでもあります。

原因は誰の目にも明らかなのですが、官・商・裏社会が一体化した、文字通り「金のなる木」。中国の暗黒性の縮図のような業界であるためか、問題解決の兆しは一向に見えてきません。人民の猛批判もまさに梨の礫。
続きを読む

「汚染」のせいで自殺に失敗した女

環境汚染が拡大の一途をたどる中国。今や国境を越えて世界的な問題となりつつある中国の環境汚染ですが、そんな汚染が思わぬところで役に立ったりすることもあるようです。
続きを読む

罰金で荒稼ぎする高校

拝金主義の双璧と化している中国の病院と学校。医療機関が命を質に金を要求するのなら、教育機関は子供の将来を質に銭を巻き上げる……いずれにせよタチの悪いことには変わりはありません。

先日は病院ネタを紹介したので、今日は軽く教育ネタをご紹介。
続きを読む

中国在住者のためのBLOG講座(下)

(上)から続く……
続きを読む

中国在住者のためのBLOG講座(上)

 中国在住の日本人が増えているみたいですね。中国経済が好調なので、お仕事で中国に飛ばされてくる方、またその巻き添えを食って中国に拉致されてきた奥様ご子息ご令嬢、その他個人の意思で大陸へ足を踏み入れる奇特な方々……理由はともかく中国在住日本人が増えてます。

 異国の地での生活は何かと刺激的です。おまけに所は日本的にはありえないことが街中に溢れている中国、思わず筆を取りたくなるのも無理はないでしょう。

 そんな訳で多少無理やりですがBLOGです。時は21世紀、インターネットが爆発的な成長を見せている中で、シロウトでも簡単にホームページを持てるようにしてくれたのがこれです。せっかく日夜ネタで溢れている中国にいるのですから、BLOGでネタ発信してしまいましょう。

 と、いう訳で、そんなあなたのために中国BLOG暦2年の不肖私が、簡単ではありますが、中国でブログる場合のBLOGサービスの選び方及び注意点などをお話したいと思います。
続きを読む

中国浙江:2台の救急車が衝突 ? 交通事故負傷者争奪戦

金儲けに忙しい中国の病院。「改革開放」の最先端を行く存在として、今や人民の敵と化してしまった感があります……とは言ったものの、敵視したところで病院に行かない訳にはいかないので、病院側としては痛くも痒くもないのですが。

純資本主義経済下にある病院同士の競争も激化する一方で、金づるお客さんである「病人」を集めるため広告合戦は目を見張るものがあります。

中でも重病・重傷患者(医療費高額)はまさに垂涎の的。「金のなる木」みたいなものでしょうか。特に急患患者が発生する可能性が高い交通事故はおいし?い商売源なのです

で、舞台は浙江省のある地方都市へ……
続きを読む

碁石の白黒で従業員の潔白を見る経営者

不思議の国・中国。どのように解釈しても理解不能な出来事が日々発生しています。


この国の最高の娯楽はニュースですよ、ほんとに。


その中でも際立つのが経営者ネタ。露骨にカネがモノを言う世界であるだけに、カネを握る彼らはやりたい放題なのです。


ここにもそんな人的理解の枠を超える経営者が……
続きを読む

飲食のツケで郷舎ビルを売る郷役所

公金で食っちゃ飲んだの大騒ぎをするのが日課となっている中国のお代官様たち。食の国だけあって辺鄙で金がない地域でも官の威信?にかけてツケで飲み食いしちゃう、タチの悪い公僕が少なくありません。

で、そんな中国の、これまた典型的なお役所が今回の主役。
続きを読む

中国インターネット情報統制

 中国ではマスメディアが厳しい情報統制下に置かれており、インターネットも検閲を受けているのは既に周知の事実ですね。

 そこで、身の程をわきまえず中国のインターネット検閲について考えてみたいと思います……とは言ったもののネットワーク技術については素のシロウトですから、技術面であまり突っ込んだ話はできませんので悪しからず。
続きを読む

社長の食べ残しを食べさせられる出稼ぎ農民たち

中国の「民工」(出稼ぎ農民)の窮状は日本の大手メディアでも伝えられるようになってきていますが、

ああ「民工」哀史 月給1万円の出稼ぎ農民2億人(Sankei Web)

この事件はそんな出稼ぎ農民たちの悲哀を体現したような出来事です。
続きを読む

中国:検察庁で袋叩きに遭う警察官

検察や警察等の公権力による人民への暴力行為が後を絶たない中国ですが、同じ穴の狢である検察と警察の間の暴力話は珍しいのですね……
続きを読む

中国:「分断する社会」:教育に見る偽善と本音

ちょっと大げさなタイトルですが、中国社会の一端を垣間見るような出来事だったので大きくいかせていただきました(笑)。

話そのものは小さな出来事です。農民工(農村から出稼ぎに出てきている労働者)の子供と都市住民の子供が同じ教室で勉強することに都市住民の父兄が反対し、当地の教育局がその意見に従って農民工の子息だけを集めたクラスを編成したという話です。

曰く
続きを読む

中国:政府ビルを襲う「義賊」と通報しない「代官」

大陸の民は本能的に「官」を恐れるのですが、この「義賊」たち、好んで役所を襲っていたようで、一年で四十数回、あちこちの政府ビルを強盗していたそうです。

ではなぜ役所を襲うのか……既にお分かりの方も多いかと思いますが念のため申し上げますと……
続きを読む

現在引越し作業中です……

現在引越し作業中です……
続きを読む

中国:「郷に随う」カルフール

日本から撤退したおフランスのスーパー「カルフール」、中国では打って変わって激しい勢いで出店を続けています。

どれだけの利益が出ているかは知りませんが、客入りは結構いいようで、いつも(といってもごくたまにしか行かないのですが)人でいっぱいです。
続きを読む

中国的大学センター試験:息子の高得点を苦にして自殺する父

今年も来ました、ブラックジョークな暗黒の季節が。

中国のセンター試験が6月上旬に終了し、ここ数日中国各地でテストの結果が相次いで発表されています。

学歴崇拝社会の中国ですから大学入試試験は中国社会挙げての大事。試験前になると父兄は栄養補助食品を買い漁り、試験当日の試験会場周辺は厳戒態勢でもひかれたかのような厳かな雰囲気に包まれます。

そんな社会で自分の子供が高得点挙げたらフツー一家を挙げて喜ぶでしょ。でも大陸では自殺してしまう親御さんがいるんです。なぜって?
続きを読む
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。