ホーム   »  2006年02月
Archive | 2006年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京:百万元のハイテク「痰吐き」摘発車

北京五輪を2年後に控え、面子工作が本格化している北京(※例:「北京:たん吐きは罰金か清掃作業」)。今度は大枚を叩いて導入したハイテク反「痰吐き」指令車が北京の街頭にお目見えしました。
続きを読む
スポンサーサイト

中国:広東省東莞:数千人騒乱 自転車没収めぐり警察と衝突


中国で数千人騒乱 自転車没収めぐり警察と衝突(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/morning/23int003.htm

 二十二日付香港紙「東方日報」などによると、中国広東省東莞市で二十日、無許可営業の車両取り締まりをめぐり、数千人の群衆が集まり、一部が警察車両を燃やすなどした。警察当局は催涙弾や放水で鎮圧、数十人が負傷した。
(後略)
(引用:産経新聞)


北京や上海などの大都市ではこの手の仕事は「城管」と呼ばれる部門によって執行されるので公安はスルーするのですが、東莞では警察が執行しているんですね。
続きを読む

「NOT MADE IN CHINA」商標出願:中国政府と人民の温度差


欧米で「NOT MADE IN CHINA」商標出願
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0222&f=business_0222_013.shtml

 EU(欧州連合)に加盟する英領ジブラルタルの企業が、「NOT MADE IN CHINA」を商標としてEUに登録出願を行ったことを受けて、中国国内から「中国の製造業を侮辱する行為だ」と強い反発の声がでている。22日付で上海証券報が伝えた。
(中略)
  中国国際商標センター国内部の責任者である呉暁晨氏もまた、「商標は、商品もしくはサービスを識別・区別するためのもので、『NOT MADE IN CHINA』の商標出願が、中国製品の国際市場での販売に影響することはない」としながらも、「問題は、中華民族の尊厳に関わる点だ」と語った。
(後略)
(引用:中国情報局)


日本の企業が日本で「NOT MADE IN CHINA」の商標を申請したら中国世論は盛り上がるでしょうね(笑)。
続きを読む

中国:発電所事故:「川がドロドロ、黄色」断水6日か


「川がドロドロ、黄色」断水6日か、発電所が原因(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0221&f=national_0221_002.shtml

 四川省を流れる越溪河で14日、川の水にペースト状の黄色い沈殿物が混じっていることが発見された。検査の結果、基準を超えるフッ素化合物、アンモニア性窒素、揮発性フェノールなどが検出され、流域では水道水のための取水を停止した。20日付でボイス・オブ・アメリカ(VOA、中国語版)などが伝えた。

 断水に見舞われたのは、同省南東部にある宜賓鎮。VOAは、14日に給水が停止され、19日までに再開したとしている。消防車などが給水に出動したが、住民たちは「4日も体を洗うこともできなかった」と不満を述べた。
(後略)
(引用:中国情報局)



中国国内での扱いが小さかったせいか、日本での報道までずいぶん時間を要してしまいましたね。

中国では地方紙で報道され、それが一応全国に流されましたが、
続きを読む

北京:たん吐きは罰金か清掃作業


北京:路上の「たん吐き」は「自分で後始末を!」

 北京市は今年、路上の「たん吐き」の取り締まりを強化する。「たん吐き」を見つけた場合は、本人に掃除を強制することも検討しているという。08年の北京五輪開催に向けた、市民の公共衛生意識を高めるための活動の一環。19日付で新華社が伝えた。

(中略)

 違反者が罰金を払わない場合は、本人に清掃用具を渡して、たんを吐いた周囲を掃除させることも考慮しており、ごみのポイ捨て、ペットの排泄物放置に対しても、同様の措置をとる方針だ。

(引用:中国情報局)


老若男女、場所を問わず
続きを読む

言葉を信じず、行動を重視する中国人

言葉を信じず、行動を重視する中国人(中国調査業界裏事情[NikkeiBP])
http://nikkeibp.jp/style/biz/marketing/china_inside/060220_kotoba/

確かにこの通りです。これは(歴史的・環境的なものの影響による)文化的相違であって、別にどちらが悪いとか優れているとかいう問題ではありません。
続きを読む

中国:ネット規制:責めるアメリカ・開き直る米ネット企業・知覚過敏な中国

米ネット企業の雄「Google」が中国の軍門に下ったショックは相当大きかったようで、アメリカで大騒ぎになっているようですね。日本のマスコミもこぞって報道してます。

米国:対中ネット検閲協力企業を糾弾??下院公聴会(MSN-Mainichi)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20060217ddm007030069000c.html
中国のネット“検閲”、協力企業を非難…米下院公聴会(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060216it03.htm
「利益優先」とIT企業批判 中国ネット検閲で米公聴会(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060216-00000057-kyodo-int
「自由確保」へ 中国ネット検閲に米が対抗(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/evening/16int001.htm
米政府、“ネット検閲”中国に対抗(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20060216nt05.htm?from=os1
中国のネット検閲、米ヤフーが政府間協議を要請(NIKKEI NET)
http://www.nikkei.co.jp/china/industry/20060214d2m1400914.html
米議会、ネット企業の中国対応「忌まわしい」 弾圧への協力糾弾(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/morning/17int001.htm

産経の記事が詳しいので一部引用させていただきます。
続きを読む

中国:メディア規制攻防戦

中国で報道規制の是非を巡る攻防戦が激化している模様です。

事の始まりはこれ

歴史教科書批判が原因か…中国人気紙が停刊処分(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060125i316.htm

この編集長さん徹底抗戦を続けていたみたいです。
続きを読む

上海:「逆・玉の輿」願う男性が5割、「主夫」希望7割

上海:「逆・玉の輿」願う男性が5割、「主夫」希望7割(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0215&f=national_0215_004.shtml

 上海市では、お金持ちの女性「ミリオネーゼ」との結婚を望む男性が46%で、妻に代わって家事を担当する「主夫」になりたいと考えている男性は73%に達するという調査結果が出た。14日付で東方早報が伝えた。
(中略)
 北京市、上海市、広州市、深セン市では、「主夫になりたい」と願う男性は、それぞれ22%、73%、34%、32%だった。また、「ミリオネーゼ」との結婚を望む男性は、15%、46%、28%、33%となった。


上海男の突出振りが目立ちますね(笑)。
続きを読む

今年の過剰労働力は1400万人

年間10%近い成長を続けているのになぜか就職環境が悪化する一方の中国。政府機関によると、今年の過剰労働力は1400万人に上るそうです。
続きを読む

中国バレンタイン事情:「バブリー」な社会、「笑う」企業、「泣く」男、「見栄を張る」女、そして「顔をいじる」カップルたち

中国のバレンタイン事情。男性と女性、そして企業……「喜悲交錯」なようです。
続きを読む

中国:「独占」される富と「世襲」される貧困

貧富格差が拡大を続ける中国。改革開放から20余年を経た現在、富裕層と貧困層の「固定化」という恐ろしい現象が現れてきているそうです。

富の「独占」貧困の「世襲」現象が蔓延(羊城晩報)
http://news.163.com/06/0213/16/29RT7QCV0001124T.html
続きを読む

中国:ソニー「TV不具合」人民日報がデジカメと重ねる報道

ソニー「TV不具合」人民日報がデジカメと重ねる報道(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0213&f=business_0213_012.shtml

 ソニーは9日、一部の液晶プロジェクションテレビで、「ソフトウェアの不具合により、電源のオン・オフができない症状がある」などと発表した。索尼(中国)有限公司(ソニー中国)も、同日付で公式サイトに声明を掲載した。13日付の人民日報(電子版)は他紙を転載する形で、「再び品質に欠陥、問題があるとされたソニーのテレビが販売店から撤去された」との見出しで報じた。
(中略)
 中国メディアは、不具合の内容や修理の手続きなどを説明した後で、「ソニーは、デジタルカメラの品質をめぐり問題が持ち上がったばかりだが、テレビでも難関に差し掛かった」などと伝えている。



デジカメ騒動が記憶に新しい(※参照:「中国:ソニーのデジカメ品質問題で販売停止」中国紙:経済センサス虚偽報告:ソニーを「筆頭扱い」ソニーですが、今度はテレビに問題が発生した(する?)ということで、公式サイトで声明を発表したそうです。
続きを読む

中国:香港ディズニー:客殴り合い、「夢の国」の阿鼻叫喚

香港ディズニー:客殴り合い、「夢の国」の阿鼻叫喚(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0209&f=national_0209_003.shtml

 「夢の国」香港ディズニーランドで8日19時頃(日本時間20時)、「眠れる森の美女」の城周辺で行われる花火ショーのための場所取りをめぐって男女数人が口論の末、殴り合いになった。そのうち男女9人がケガをして病院で治療を受けたとされる。9日付で中国新聞社が香港メディアの報道を引用して伝えた。(後略)


見出しの付け方が最高(笑)だったので紹介しておきます。

でもこれだけで終わっては寂しいのでちょっとウンチクを。
続きを読む

中国:鉄高騰で「マンホール泥棒」横行

鉄高騰で「マンホール泥棒」横行、売って日給分稼ぐ(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0207&f=national_0207_004.shtml

 北京市で、マンホールの鉄蓋泥棒が横行している。2004年に盗まれたのは約2万4000個で、05年は約4000個にのぼった。背景には鉄価格の高騰などがあるようだ。ちなみに北京市で盗まれているマンホールの鉄蓋の数は1日平均10.9個(05年)になる計算。6日付でボイス・オブ・アメリカ(VOA、中国語版)が伝えた。(後略)


中国で後を絶たない「マンホール泥棒」。これ危ないんですね。
続きを読む

中国:ネット規制:軍門に下る有名企業たち

ネット上の著作権侵害、3カ月で172件摘発(人民日報[人民網])
http://j.people.com.cn/2006/02/06/jp20060206_57233.html

当局によるインターネット取締。名目は著作権侵害対策ですが……
続きを読む

国家発改委:都市住民の収入格差拡大に警鐘

国家発改委:都市住民の収入格差拡大に警鐘(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0206&f=business_0206_003.shtml


(前略)
調査によれば、所得格差の不平等さを表すジニ係数は0.4前後となっており、すでに貧富格差拡大の「警戒線」上にあることが分かった。


都市部と農村部の格差についてはこれまでもうるさく言われてきましたが、都市内部での格差も広がっているようですね。


算出された係数は正規の収入のみを対象にしたもので、副業収入まで計算すれば、ジニ係数はさらに「不平等」に近づくとみられる。
(後略)


「副業収入」入れたらジニ係数は「警戒線」の遥か彼方へ消えてしまいます……
続きを読む

中国:映画SAYURI、正式に上映禁止 「芸者役で反日悪化」

中国/映画SAYURI、正式に上映禁止 「芸者役で反日悪化」(FujiSankei Business i.)
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200602040030a.nwc

 中国のトップ女優、章子怡(チャン・ツゥイー)さんが主演し、渡辺謙さんなど日本人俳優も多数出演していることで、大きな話題となっているハリウッド映画「SAYURI」について、中国ラジオ映画テレビ総局は先月末、配給元のソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントに対して、正式に中国での上映を許可しないと通知していたことが明らかになった。米紙「ワシントン・ポスト」が米映画関係者の話として報じた。

 同総局は上映禁止措置の理由について、はっきりと説明していないというが、中国経済網は「中国当局は中国人の反日感情が高まることを懸念している」と伝えている。

 香港や中国の報道機関は、章子怡が日本人の男性にこびるような芸者の役を演じたことで、この映画が中国内で上映されれば、反日感情が一層悪化すると報じていた。このため、中国政府も同映画の中国公開を認可するわけにはいかなかったようだ。
(後略)
(引用:FujiSankei Business i.)


先日初上映が中止となった話題の映画「SAYURI」が正式に上映禁止指定映画となった模様です。
続きを読む

中国:日本人の臓器移植:大陸では完全封鎖の模様

日本人108人が中国で臓器移植 過去2年間、ドナー大半は死刑囚(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/051231/kok033.htm
日本人108人、中国で臓器移植・提供者の大半は死刑囚(NIKKEI NET)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051231STXKG011731122005.html
日本人108人が臓器移植 中国の3病院で手術実施(共同通信[Yahoo!ニュース])
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051231-00000067-kyodo-int
邦人100人が臓器移植=瀋陽・上海の病院で?ドナーの大半は死刑囚・中国(時事通信[Yahoo!ニュース])
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051230-00000074-jij-int
続きを読む

中国:13年ぶりの爆竹:音と光とお約束の残り物

13年ぶりに爆竹が解禁された中国……


北京:13年ぶりの音と光りの年越し、けが人も発生(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0129&f=national_0129_002.shtml
北京、はじけた春節 13年ぶりに爆竹・花火解禁(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20060130ddm007030081000c.html


火災や


重慶:「爆竹解禁」が裏目か、火災191件で過去最多(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0130&f=national_0130_005.shtml


死亡事故などもありましたが……
続きを読む
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。