ホーム   »  
Category | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国検索市場の王者「百度」、日本市場への挑戦………………失敗します。

知る人ぞ知る中国検索市場の王者「百度」。日本市場へ進出するとかなんとか……

百度、来年から日本語検索サービス開始へ(NIKKEI NET)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBJA9465.html
検索エンジン百度、日本語版サービスを開始へ(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20337533,00.htm
日本進出が決まった中国最大の検索サービス「百度」の実態(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20337724-2,00.htm


まずはじめに結論から。


失敗します。


忙しい方はここでクローズしてください。こう断言した所以を以下に簡潔にまとめます。
続きを読む
スポンサーサイト

香取慎吾の映画『西遊記』に愛国中国ネチズンがキレる理由

先日こんなニュースが……

香取慎吾の映画『西遊記』に中国ブロガー怒りの声(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1117&f=national_1117_001.shtml


日本人的にちょっと理解に苦しむ中国ネチズンの怒りのキーワードは……
続きを読む

中国人女性がキツイ(リーハイ)理由

 中国人女性はキツイ(中国語では「リーハイ」)とよく言われます。日本のスケベオヤジ殿方がサントリーウーロン茶のCMに出てくる中国人女性をイメージして中国に行くと開けてビックリ!なんてこともあるみたいです(笑)。

 中国で生活したことのある方だったら街頭で怒鳴り合いをする女性の姿を目にしたことがあると思います。日本人的にはかなりショックな光景です。特に年配の女性同士でやり合う場面は(見た目も含めて)かなり迫力があります。その迫力はいわゆる日本のオバタリアン(死語?)の比ではなく、まさに「中国人女性の真骨頂ここに極まれり」と言っても過言ではない観があります。

 ここでふと疑問に思うのが、中国は儒教文化圏であり、長く(現在も?)男尊女卑の伝統が続いた国であるということ。そう、本来なら女性がこんなにキツイはずはないのです。そこで、なぜ現代中国人女性がここまでキツイ(リーハイ)なのか即興ながら考察してみました。
続きを読む

中国人女性と日本人女性、どちらが綺麗?

 最近あまり聞かれなくなりましたが(ただ単に中国人に成りすましているからかもしれませんが)、一昔前は中国人からよく「日本の女と中国の女ではどちらが綺麗か」と聞かれたものです。

 そこで、この命題について自分の考えを整理することも兼ねて、この件に関する私の意見をまとめてみたいと思います。

 ※注1:美醜観は人それぞれですからここで述べる意見はあくまで私の主観です。
 ※注2:ここで対象とするのは外見に限定します。
 ※注3:外見を云々することが嫌いな方はこのまま閉じてください。

 この命題を論ずるにあたって最大の障害となるのが「美醜観」です。できる限り客観的な視点で考えていきたいと思いますが、男性と女性では見るところが違うでしょうし、同性であっても個々人でそれぞれ相当な格差があるため、私の意見に納得できないという方も少なくないと思いますが、それは覚悟の上で話を進めていきます。

 なお、ここで比較対象とする中国人女性については人口の大多数を占める漢族に限定します。少数民族は比較対象としませんのでその旨ご了承ください。
続きを読む

中国/中国人の良いところ

 最近日本においてイメージの悪化が著しい中国/中国人ですが、悪いところばかりクローズアップするのは不公平ということで、ここでは中国/中国人の良いところにスポットを当ててみたいと思います。

 ただし、中国は日本に比べいろいろな意味で国内格差が大きい国で、平均を取るのが非常に難しい社会です。都市部/農村部、学歴・地方格差等々、あまりに差が大きいので一つを取って中国の良し悪しを語るのは現実的でないのも確かです。ましてや「私の友人○○は……」なんて例を出したら如何様にでも曲げることができてしまいます。

 そこで、ここでは特定の地域や個人には拠らず、あくまで中国/中国人全般に見られるような現象に限って考えていきたいと思います。

 なお、ここで対象とするのは中国で大多数を占める漢族とします。また、私が日本人であることから、ここで列挙する「中国/中国人の良いところ」は基本的には日本人の視点から、となることをご容赦ください。

 まずは中国人の良いところ、優れた点から……
続きを読む

中国インターネット情報統制

 中国ではマスメディアが厳しい情報統制下に置かれており、インターネットも検閲を受けているのは既に周知の事実ですね。

 そこで、身の程をわきまえず中国のインターネット検閲について考えてみたいと思います……とは言ったもののネットワーク技術については素のシロウトですから、技術面であまり突っ込んだ話はできませんので悪しからず。
続きを読む

中国:「あの日」から17回目の6月4日

昨日は6月4日、あの日から17年目の6月4日です。

あの時私はまだ中学生、大陸での出来事なんて興味のかけらもありませんでしたから、特に何の印象も残っていません。

それから17年を経た昨日、フツーに北京で買い物に出かけていました。

街は至って普通、17年前の出来事は……
続きを読む

中国人妻犯罪なぜ増加


中国人妻犯罪なぜ増加、最初から金銭や就労目的多く

 千葉県光町のインスリン妻や滋賀県長浜市の2園児刺殺事件など、中国人妻による凶悪犯罪が続いている。日本の農村部の嫁不足と中国内陸部の貧困から、日本に嫁ぐ中国人女性が急増していることが背景にある。だが、千葉事件のように最初から金銭目的のために嫁いでくるケースも少なくないという。増え続ける中国人妻の実態は?

 「中国の寒村の女性は、日本人は金持ちで、嫁げばマンションにピアノ、高級車の生活が待っていると勘違いしている。だが、来日してみると大違い。このギャップが犯罪の背景にある」

 こう指摘するのは元近畿福祉大講師で、会員制情報誌「月刊中国」編集長の鳴霞さん(49)だ。続きを読む……

(引用:ZAKZAK)


仲介業者を通して日本に嫁いでくる中国人女性は大半が東北(特に黒龍江省)のようです。仲介業者のホームページを覗いてみるとよくわかります。

まずは記事で言及されてない点をちょっぴり補足。
続きを読む

中国:「独占」される富と「世襲」される貧困

貧富格差が拡大を続ける中国。改革開放から20余年を経た現在、富裕層と貧困層の「固定化」という恐ろしい現象が現れてきているそうです。

富の「独占」貧困の「世襲」現象が蔓延(羊城晩報)
http://news.163.com/06/0213/16/29RT7QCV0001124T.html
続きを読む
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。